質屋 出張査定

近所の質屋さんの出張査定会に行ってみた

質屋 出張査定

 

最後に、市内で催された出張買取の査定会にも行ってみたので、その査定結果についてもご報告したいと思います。

 

出張買取査定会は、市役所の一室を借りておこなわれました。
フェラガモの長財布を実際に査定してもらい、また、ブランド買取に関するいろいろな情報もゲットしてきました。

 

今回、出張買取の査定会で査定してくれたのは、株式会社オルトさんになります。
最初に査定だけということでもOKですかと聞いてOKしてもらい、買取を前提とせず査定だけしてもらいました。

 

「サルバトーレフェラガモ 22-B480長財布(長札)NERO」というのは、少し前に人気が出ていたものだそうです。
使い込んでも、あまり傷が目立たないということで人気があったそうです。
もしもオルトさんが実際に買い取るなら、査定額は5,000?6,000円ということでした。
でも、もったいないから、これは自分で使用したほうがよいですよと、ありがたくも、利用者目線から助言をしてくれました。

 

 

財布の買取について

ブランド品の財布の買取の裏事情などについても、いろいろと教えてもらいました。
ルイ・ヴィトンの財布は丈夫なので、中古品としても非常に人気があるそうです。
丁寧に使えは軽く10年以上は使用することが出来るというのが、ルイ・ヴィトンの財布のいいところなんだとか。
今なら、新中古なら2万円から3万円で買取してもらえることも珍しくないのだとか。
財布に関していうと、シャネルやエルメスなどよりも、ヴィトンの方が査定は高くなる傾向があるそうです。
(バッグの場合は逆で、ヴィトンよりもシャネルの方が査定は高くなるのだとか)

 

 

ブランド品の査定をお願いしてくる人は、プレゼントでもらったけどいらない人、プレゼントが自分でもっているものとダブった人が多いそうで、株式会社オルトさんのところにも、そういう方からの査定依頼が多いそうです。
でも、今回のフェラガモ長財布の査定結果を見ると、インターネットのブランド買取サイトを利用した方が査定額は良さそうだなぁと感じました。^^;

 

 

 

>>ブランド買取サイトの査定結果ランキングはこちら

 

 


査定額の徹底比較レビュー 高く売るコツ お得情報 ブランド別買取情報