ブランディアの査定を取材してきました!

ブランディアの査定風景を取材させて頂きました♪

ブランディア 査定風景

 

ブランディアの査定の様子を取材させて頂きました!

 

宅配買取の最大手ブランディアは、自宅にいながらブランドものの洋服やバッグを査定&買取してくれるから便利と口コミで評判のサービスです。
査定してもらいたいブランドものを宅配便でブランディアに送るだけでいいので便利な一方、査定というのはブラックボックスなんですよね・・・。
近所のリサイクルショップや質屋さんであれば、目の前でブランドものを査定してくれるという安心感があるのですが、ブランディアの場合は宅配買取なので、どうしてもそれは出来ません。
宅配買取は便利な一方、査定が目の前でおこなわれずブラックボックス化するというデメリットもあるんですよね・・・・。

 

そんなわけで、今回、ブランディアの実際の査定の様子を取材させて頂くことに成功しました!

 

宅配買取で送られたブランドものはブランディアの平和島ロジスティクスセンターへ

ブランディア 査定風景

 

今回、取材させていただいたブランディアの査定というのは、平和島ロジスティクスセンターです。
ブランディアの宅配買取で全国から送られてくるブランドものというのは、すべてここの平和島ロジスティクスセンターに集まってくるそうです。

 

ここのブランディア平和島ロジスティクスセンターにて、毎日○○点ものブランドものの査定が日々おこなわれているそうですよ・・・・!
月間では10万点以上ものブランドもの査定が、ここのブランディアの平和島ロジスティクスセンターで行われているそうです。
ブランディアでは、日々ブランド物の査定をおこなっており、そのデータがブランディアのデータベースに入力されていきます。

 

膨大なデータと確かな査定技術を持った査定員によって適正な査定がおこなわれる

ブランディア 査定風景

データというのは、ブランド物のブランド名、商品名、型番、ジャンル、カラー、販売価格、商品画像といったものです。
ブランディアでは月間10万点以上におよぶブランドものの査定データを日々データベースに蓄積していっているため、ブランドものの適正な査定を出来るということですね。
この膨大なデータベースとともに、ブランドものに精通した査定員さん達が複数で査定をおこなうそうです。

 

ブランディアでは、査定員の研修にも力をいれており、160時間以上の研修とテストをおこない、査定技術を磨いているのだとか。
膨大なデータベースさえあれば簡単に査定が出来ちゃいそうですが、実際にはデータベースだけの査定ではなく、査定員が実際にブランド物を一つずつ手にとって査定することが重要とのことです。
さらに専門機器による成分分析、歩度測定器による測定などをおこなって査定の精度をあげているのだとか。

 

ということで、平和島ロジスティクスセンターにて、ブランディアの実際の査定風景を取材させてもらいました。


ブランディアの実際の査定風景

ブランディア 査定風景

 

今回、取材させてもらったブランディアの査定員さんがこちら。
ブランド物の査定員さんということで、ご本人もとてもおしゃれですね^^

 

取材させていただいたとき、査定品として届いたのはこちらの3点

 

  • ヴィトンのバッグ
  • カルティエのリング
  • モンクレールのダウン

 

ブランディアの宅配買取キットのダンボールから1点ずつ丁寧に取り出し、査定をしていきます。
ブランディアの膨大なデータベースの情報と照合した後、実際に査定品を一つずつ手にとって査定していきます。

 

査定のポイントとしては、傷や色あせ、シミといったものがないか、コンディションをチェックしていくそうです。
最近は有名なハイブランドのものになると、偽物も多く出回っているため、慎重な鑑定が重要となってきているのだとか。
ブランディアの膨大なデータベースを使えば、ブランド名、商品名、型番を入力すれば、ある程度の査定は出来るのですが、重要なのは真贋を見極めるということなんですよね。
ブランディアではお客様から買い取ったブランドものを独自のオークションなどに転売することで利益を出しています。
万が一、偽物のブランド品を買い取って出品してしまうと企業としても大損害となってしまいます。
そのため、そのブランド品が本物かどうかの鑑定にはかなり力をいれているそうです。

 

1点1点手にとって丁寧に査定してくれる

ブランディア 査定風景

といっても、そのブランド品が本物かどうかというのは、そのブランドしか言うことは出来ません。

そのため、万が一、偽物のブランド品と分かったとしても、偽者として鑑定してくれるわけではありません。
その場合は、「買取不可」として0円の査定となるそうですよ。
専門器具を使った成分分析や、歩度測定器をつかった測定もおこなわれます。
ブランディアでは160時間以上の研修とテストをくぐり抜けて、確かな査定技術を持った査定員さんがブランドものの査定をしてくれます。
だからこそ適正な査定をしてもらえるんですね。

 

ブランディアの宅配買取では査定がブラックボックスでしたけど、今回の取材で実際に査定しているところを見ることが出来て本当によかったです。
何となくパソコンでデータベースを叩いて機械的に査定しているのかなぁというイメージでしたけど、ブランディアの査定員さんは一つ一つ丁寧に査定してくれていることが分かりました。
査定品はどれもお客様の大切なものだから丁寧に扱わないとダメ!という意識が徹底的に浸透しているなぁという印象でしたね。

 


買取キャンセルした場合も丁寧に梱包して返送してくれる!

ブランディア 査定風景

 

今回の取材で査定したヴィトンのバッグ、カルティエのリング、モンクレールのダウンはいずれも買取キャンセルになったそうです。
査定額に納得がいかなかったのか、あるいは一旦返却してもらって他のお店に査定してもらうつもりなのかもしれませんね。

 

ブランディアでは再買取サービスというものがあって、一度買取をキャンセルして返却してもらっても、初回査定日から2ヶ月の間は最初の査定金額を保証してくれるそうです。
なので、とりあえずブランディアに査定してもらって、他のブランド買取店に査定してもらうという人も多いのだとか。
ブランディアの査定は完全無料だし、買取キャンセルした場合も無料で返品してくれるので、とりあえずブランディアに査定してもらおうっていう人はすごく多いそうですよ。

 

ブランディア 査定風景

しかも、ブランディアは返品する場合も、すごく丁寧に梱包して返送してくれます。

モンクレールのダウンなんかも、きちんと丁寧にたたんでくれて、プチプチなどで梱包した状態で送り返してくれます。
たぶん、宅配買取でブランディアに送るときよりも丁寧に梱包&包装された状態で返ってくると思います・・・・・!
実際、ブランディアからすごく綺麗な状態で返送されてくるのに感動して、リピーターになったという人も多いそうですよ。
プチプチなどの梱包材も無料でもらえちゃうわけだし、これならとりあえずブランディアの無料査定を試してみようという人が多いのもうなずけますよね。

 

査定品をとにかく丁寧に扱っていました

ブランディア 査定風景

 

以上、ブランディアの査定風景の取材でした。
今回の取材を通して感じたのは、ブランディアはとにかく査定品を丁寧に扱っているということ。
一口にブランド品といっても、お客様の大切な思い出の詰まった思い入れのあるもので、この世に一つしかないもの。
↑そういった意識でブランド品を扱っている姿勢を感じました。

 

そして買取キャンセルした場合も完全無料で返品してくれて、しかも、これでもかというぐらいに丁寧に梱包してきれいな状態で返送してくれます。
それも全て、お客様の気持ちを裏切らないというブランディアの誠実な姿勢を感じることができました。
ブランディアの取材を通して、ますますブランディアのファンになりましたよ。


査定額の徹底比較レビュー 高く売るコツ お得情報 ブランド別買取情報